TopStyle 入社式


Assistant手塚 健斗

ブログURLhttp://ameblo.jp/cb400f-398/
コメントTop Styleのニューフェース手塚健斗です。 ①お客様に笑顔になっていただくこと。 ②感動と癒しの空間を守ること。 ③スタッフ全員を笑顔にすること。 これをモットーに日々努力していきます。みなさま、これからもよろしくお願いいたします。
皆さん、こんにちは!

トップスタイル、アシスタント2年目の手塚健斗です。

4/1にトップスタイルにて、入社式が行われました。

今年は本店スタジオ3人、富士店1人、エステ1人の計5人の新入社員が入社致しました。

ますますトップスタイルが賑やかになります!

これからがとても楽しみです!!

{9658E5C8-F78C-4FAB-867C-FC17267DECA2}
僕もちょうど1年前に入社式をしていただき、あっという間に1年が経ってしまいました。

新入社員の5人を見ていて、自分の入社式の時に感じていた気持ちを思い出しました。

トップスタイルで働ける事への期待、新しい環境への不安、美容師としてスタート地点に立てた事の喜び、いろいろ思いを抱きながら入社式に臨んだことを覚えています。

入ったばかりの頃は、わからない事ばかりで、1つ1つの事に不安を感じていました。

なんでもできる先輩方をみて、できる事の少ない自分に悔しさをいつも感じていました。
少しでも先輩方の力になれるように。と営業後の練習に必死になっていたのを思い出します。

そんな僕も4月で入社2年目を迎えました。

とても速い1年目だったのですが、本当に濃い1年間でした。

日々の練習、ワークショップ、福岡、大阪など様々な出張、都内への講習、セミナー。

様々な土地で、多くのサロンを見て、異なる文化や地域性、マナーなど、美容はもちろん、美容以外のこともたくさん学ばせていただきました。
1年目に本当に貴重な経験をさせていただき、自分が多くの人に期待をいただいているのだな。と感じるようになりました。

僕は入ったばかりの時に明確な目標、理想像などはあまりありませんでした。
しかし1年経って、自分に期待されていること、自分が目指すもの、超えなければいけない人が徐々に明確になってきています。

僕が目標とするところはトップスタイル本店の店長です。
店長を目指すからには、先代以上の店長にならなければいけません。

後輩が師匠を超えることが、最大の恩返しだと僕は思います。
1年間で多くの経験をさせていただきました、僕からできる最大の恩返しはそこだと思っています。
壁はとても高いです。ですが僕はそこを超えなければいけません。

とりあえず、今できることは1つ1つの試験のチェックを確実に合格して、建人店長のワークショップで技術を学び、モデルレッスンを通して実践の知識と技術を身につけ、1日でも早くスタイリストになることです。

5人の後輩もできたので、後輩の気持ちも理解しながら、教育ができるような先輩になります。

営業の中でも、アシスタントの先輩後輩関係なくなんでも言い合える環境を作り、自分の意思をしっかり持ち、硬い芯を心に持った美容師になります。

1年経った今、改めて美容師という職業は本当に素晴らしい職業だと思います。
お客様の人生に携われて、その方の人生を変えることもできます。
常に成長ができて、常に目標があります。
全てのサービスにゴールは絶対にありません。
こんなにやり甲斐のある職業はなかなか無いと思います。

「やったらやっただけ返ってくる。」
この言葉を信じて今はただただ我武者羅になって、自分の目標に向かって頑張ります!
まずは全てのお客様に最高のおもてなしができるスーパーアシスタントを目指します!

読んでいただきありがとうございました。


We are Top Style!!!