癖毛やうねりをおさえる4つの方法


Designer 丸山晃平

ブログURLhttp://ameblo.jp/ko-hey-hey/
コメントお客様の「ありがとう」を心から大切にして頑張っております!得意なスタイルはボブスタイルです!パーマを使ってやわらかい質感も作るのも好きです!人を喜ばせたい、美しく、かっこよくしたい熱い気持ちは誰にも負けません!!

こんばんは!富士宮市にあります、美容室トップスタイルのスタイリスト丸山です(o^^o)

梅雨シーズン真っ最中ですね!まだまだ髪の毛のうねりや収まりが気になる季節となります。

{AE3745E6-A0D5-4126-A3CE-9A2CDF7F630D}
ロングからショートでも、もちろんトップスタイルで行うサーマルストレートをすれば、収まりが出て来ますが、
今日は自宅でもケアが出来る3つの方法をお伝え致します。

因みに今回のブログに載せさせて頂いたスタイルの方々は全員縮毛矯正をしておりません照れ

{08440E61-3560-4BB4-83FC-1379522D0048}

1.規則正しい生活と食習慣、適度な運動

これは気になるくせ毛を治す土台だと思ってください。
この基本ができていないと、くせ毛を治そうと思ってもしっかり治りません。
というのも、私たちが食べる物や運動は、直接髪に関わってくるからです。
毛髪の栄養は私たちが食べる物で作られますし、運動する事によって血流が良くなり、頭皮・髪に栄養が行きやすくなります

なかなか難しい事ですが、ストレスを溜めこまず、良質な睡眠をとることも、美しい髪を作っていく大事な要素です。
 


2.アミノ酸系シャンプーを使う

アミノ酸をベースに作られたシャンプーは、他のものと比べて頭皮へのダメージが少なく、髪に優しいつくりとなっています。


洗浄力も強すぎず弱すぎずなので、髪に必要な油分を残したまま、要らない汚れやホコリだけを綺麗に洗い流してくれるのです。
ご存じの通り、髪はタンパク質からできています。
そしてそのタンパク質はアミノ酸からできているので、髪に良いと言う事がお分かりになるかと思います(^O^)/

トップスタイルではアミノ酸+ヘマチンを使用したオリジナルシャンプー&ヘアマスクを販売致しております。詳しくは私まで聞いて下さいませ!

{46342D46-A50C-4E00-BF35-B4B4F773DB42}


 3.タオルドライをしっかりする

お風呂の後にタオルドライを正しく行うかどうかで、髪の受けるダメージも変わります。
濡れた髪をタオルでゴシゴシ拭いてしまうと、摩擦で髪はどんどん傷んでいきます。
正しいタオルドライは、髪を包み込むようにタオルで覆って拭いて下さい!
また、この時にしっかり水分を拭き取ることによって、ドライヤーをかける時間が減り、ダメージを防ぐことができますよ(o^^o)

 4.ドライヤーを正しくかける

実は、ドライヤーは髪の水分を奪ってしまい、くせを強めてしまう厄介な原因です。
ドライヤーのかけ方の違いで、くせの強さは大きく、左右されるとも言えます。
髪に優しいドライヤーの仕方は、15cm程離して、一か所に当て続けないということ。
ドライヤーを大きく振りながら、髪全体に風が行き渡るようなイメージで当てるようにしましょう。
また、かける方向は毛根から毛先に向けてです。
また、乾いた後に冷風を1分程かけることによって、髪のキューティクルが剥がれにくくもなりますよ(^○^)

乾かし方のレクチャーはいつでも致します。

{C5AEC81B-FBC8-4077-8D6A-82F674FBC622}


まだまだ沢山原因や理由はありますが、この中で1つでもやり方を変えてあげると、明日からのヘアスタイルの保ち方が変わるかもしれません^ - ^

是非やってみて下さい!  

最新の美容室トップスタイル情報はこちらをポチッとな(^O^)/

{6C11AD76-677E-43C4-9EDC-6CF5D42A3AC5}