母校で特別外部講師を経て。


Designer 丸山晃平

ブログURLhttp://ameblo.jp/ko-hey-hey/
コメントお客様の「ありがとう」を心から大切にして頑張っております!得意なスタイルはボブスタイルです!パーマを使ってやわらかい質感も作るのも好きです!人を喜ばせたい、美しく、かっこよくしたい熱い気持ちは誰にも負けません!!
こんにちは!

静岡県にあります、美容室トップスタイル本店、副店長の丸山です(^ ^)

先日、母校である

静岡県東部総合美容専門学校に


特別外部講師として行かさせて頂きました。


今回は実際に美容学生に話をさせて頂いた事。



そして、自分自身が美容学生から抱いていた気持ちと現在について話したいと思います。



では早速、、







実は、正直、


美容学生時代の成績はあまり良くありませんでした。。。笑



高校を卒業後、美容師という夢を抱いて

美容学校に入学しました。

↓当時の写真。

{4589DDBF-C1A1-43A0-9F7E-FF61AB3A81DD}


美容師=カッコイイ

美容師=目立つ

美容師=髪の毛が自由

美容師=たくさんの人に出逢える


高校生の時代にいろいろな思いを馳せていた事を

今でも覚えています。



ご存知の方も多いかもしれませんが、

そもそも美容師は 国家資格が必要になります。


全日制の美容学校は国家資格を取得する為に

2年間、実技と筆記の勉強をします。

卒業すると共に、2つの試験を

受けて、資格を取得して

美容室に入社する。

シンプルに伝えると、そんな流れになります。




「同じ美容師を目指すなら、少しでも同級生に
差をつけたい!!」


そんな思いから、入学と共に美容室での

アルバイトをスタートして、


運命でもある美容室トップスタイル
{0A2E5BE4-94E8-4B3A-AFC1-69F395F99595}



で働き始めました!



月曜日〜金曜日→美容学校

土曜日、日曜日→美容室 


そんな休みの無い、いっぱいいっぱいの
自分に対して

未熟物の自分は、そんな自分に

俺は充実している凄い人←

と勝手に満足して生きていたと

今は客観的にそう思得ます。

入学してすぐに学校側からも素敵な機会を頂き、

美容学生モデルもさせて頂きました!↓
{3A00D0EC-3A75-4539-88B5-FC5A458ACF70}

↑丸山を見つけたら凄いですw
とてもダサい格好をしていますw


その当時、18歳。

まだまだ高校生から延長の

考え方10代、


すぐに壁につまづきました。



土曜日、日曜日のサロンワークが
濃すぎて、楽しくて仕方がない。
(トップスタイルの社員がとにかく元気で凄かった!)


平日の美容学校。

楽しいし、新しい友達もいる。

愚痴を言えば共感もしてくれる。

{4EFE2F0B-3F63-431F-A4DA-A28247B6208C}


けれど本気で美容師になりたい!!!!


と、言う気持ちよりも


今を一生懸命に生きる人が、自分を含めて多かったのも


嘘ではありません。





美容学校の授業が終わった後。

『遊び行こうぜ!』


その言葉が、

今の不安(もっと、時間に余裕が持ちたい。
覚える事が面倒くさい)から逃げられる

自分にとって

最高な、言葉でもあり、麻薬的な物でもありました。


美容室と美容学校での

モチベーションの差に悩み、

中学校、高校と皆勤賞の自分が

気が付いたら何日か学校をサボってしまいました。 

{D269A43C-301C-40E9-B939-B20F54C27848}



しかし、国家資格を得なければ

美容師はスタートしません。

担任の先生を始め、いろんな方の支えがあって

無事に国家資格を得る事が出来ました。


卒業して早くも10年。

トップスタイルで、

ここでは書ききれないくらい

沢山の経験や

勉強をさせて頂き、副店長になった現在。

{F6E16BD7-20E4-4547-879B-2619D6F23CD3}


今の自分に出来る事!

それが、母校への貢献と恩返し。

でした!


28歳の時に、社長に連れてって頂いた

鹿児島の特攻隊の舞台となった知覧で

富屋旅館の女将さんから頂いた言葉。

{5423898A-965C-4D95-84A5-D3567A28302B}


『母校にどれだけ貢献が出来ていますか?

地域にどれだけ貢献が出来ていますか? 

生きている地球にどれだけ貢献が出来ていますか?』

その言葉が今でも頭から離れません。


いろいろな想いを持って母校へ行きました!

{6BA39A03-A65A-45EB-BC0C-6E149A359A03}

今回は、シャンプーの授業サポート!

美容学生の前に立っていざ、思う事。


伝える難しさと 先生の凄さ!
先生昔はゴメンなさい。。ってなりました笑笑
{D61A29E5-2BA6-4F44-987B-9111F3C28430}

美容師としてシャンプー技術で実際に伝えた大切な事は、3つだけです。

①手荒れ
②感動
③指名
①の手荒れは、前回のブログを参照して
頂けたらわかりますが、
手荒れとしっかり真剣に向き合わないと
それを理由として諦めてしまう事に繋がる。
だからちゃんと自分のケアは自分でする。

②の感動は  正にシャンプーだから出来る
お客様に与えられる感動!
 来店してほとんどの
方が1番最初に受けるメニューが
シャンプーです。
手から伝える想いは
お客様にも必ず伝わります。

③ 指名    リアルな話ですが、
シャンプーが上手なアシスタントは
カットも上手になりますし、
実際に私を選んで来て下さる現在のお客様でも
アシスタント時代にシャンプーを褒めて
下さっていたお客様ばかりです。

{0B4806A4-F150-4670-8668-716F7F6D8DD8}


実際に学生さんと触れ合う事で、

自分自身も原点を振り返る事が出来ました。

一時的にやるのではなく、しっかり地域の
学校とも絆を深めて定期的に行っていきます。 


何よりも先生方が喜んでくれた事が

本当に嬉しかったです。


現在は母校のガイダンスパンフレットにも
載せて頂いております。

{CD5C09D2-3483-4310-855B-7B070ECC8814}


過去がどうだったからではなく、

今現在自分の志しがどうあるべきか

で、本当に環境は変わる事も学ぶ事が出来ました。

今現在美容師を目指す学生の皆さん!!

美容師は本当に素晴らしくて素敵な志事ですよ💪✨

これからも、自分らしい形で

静岡の美容界に貢献して行きます!


では、また😁✨