ボブ、グラーデーションボブ、the workshopにて講師。


富士宮本店店長/技術教育マネージャー Designer 渡井建人

ブログURLhttp://ameblo.jp/taketowatai
コメントMotto:LOVE LIVES FOREVER TAYA自由ヶ丘店責任者を経て美容を最高のエンターテイメントとして大好きな地元富士宮へ届けに来ました。 また高い技術と、様々な海外と現場経験から得た感性で、お客様の魅力を最大限に引き出す最先端のカットライン、カラーリングをベースに再現性の高い素敵なスタイルを提案させて頂きます。 そして何よりもお客様の『なりたい!』を限りなく実現させて下さい。 ※ Then I can speak English,if somebody comes from overseas,please feel comfortable time here.

こんにちは。


富士宮の美容室トップスタイルの渡井タケトです。

1/26(月曜日)サロン定休日を利用して『the workshop』デザイナークラスの講師でした。

富士宮に来て凄く思う事は、キレイなカットラインのボブが殆どいない事です。


なんとなく切ってあるワンレングスベースのボブをセニング(スキ鋏でスク事)で軽くしてドライカットで更にスカスカに、、、


再現性と正確さにこだわる僕からすると悲しい現実です。


絶対に6週間も経たないうちにバサバサになってしまう事でしょう。


それとカットする時間が長いから丁寧というのも間違いです。


現に都内のトップサロンワーカー達は基本的にカット時間が15分以上かかる人は少ないです。


と言う事で今回はドライカットを一切しないグラーデーションボブを教えさせて頂きました。


頭を振ったり、かしげた時に顔や首にピタッと吸い付くようなジャストフィットさせるスタイルです。


{3F53F49A-A912-427B-AFE7-5AE2180F4A16:01}


これは本日、私が教えながら切ったものですがトップスタイルではこの位切れていないとボブとは言いません。


しかし一口にボブ。


と言っても色々な形と切り方があるので今回はワンレンベースの2段階のグラデーションを入れたこのスタイルにしました。


前半はセイムレイヤーの試験。

後半はひたすらグラデーションボブ。


今日1日で受講者はかなり上達しましたので、次回の試験と明日からのサロンワークが楽しみで仕方ないです。


確かな技術は大切です。

しかし創造性は更に大切です。

そして骨格に合わせたカットは更に大切です。


お客様のなりたいを限りなく実現する為に私自身もworkshop受講者も妥協を許さず練習を繰り返しております。


これからも進化を続けるトップスタイルを宜しくお願い致します。

{33D94B78-6BA5-4AE1-A61B-3B3CC092C55D:01}