秋冬のヘアカラーとスタイリング提案。外国人風カラー。サンドベージュ。


富士宮本店店長/技術教育マネージャー Designer 渡井建人

ブログURLhttp://ameblo.jp/taketowatai
コメントMotto:LOVE LIVES FOREVER TAYA自由ヶ丘店責任者を経て美容を最高のエンターテイメントとして大好きな地元富士宮へ届けに来ました。 また高い技術と、様々な海外と現場経験から得た感性で、お客様の魅力を最大限に引き出す最先端のカットライン、カラーリングをベースに再現性の高い素敵なスタイルを提案させて頂きます。 そして何よりもお客様の『なりたい!』を限りなく実現させて下さい。 ※ Then I can speak English,if somebody comes from overseas,please feel comfortable time here.
こんにちは。

富士宮の美容室トップスタイルの技術教育マネージャー、渡井タケトです。


最近は過密スケジュールと秘密の活動の為、しばらくブログを書けなかったので、そろそろ書き始めます。



今月の頭にサロンスタイルの撮影会がありましたので、その際に今年の秋冬ヘアーカラーの5つの内、1つを作らせて頂きました。



個人的に一番得意なスタイルは、セクシーで上品な外国人風ヘアースタイルです。



・カラーリングは50~60枚ほどの細かいハイライト(メッシュ)。

・ダブルプロセスでブルーベースのアッシュベージュをオン。

・仕上げにトナーでヴェールを。



スタイリングは基本的に34ミリで毛先を1.5回転巻いて、1度崩します。



その後、表面を軽く平巻きをします。



そして最後にもう一度崩して、軽めのワックスをオン。



なんとも言えない『適当』な感じのスタイリグを作り出せます。



{E65DB4AC-12E8-4EEB-A475-9DF0F98052DB:01}



{6AE23D55-ACB7-43C9-B381-9A7EC562B5B8:01}







ちなみにこのスタイルの崩しを緩くすると



{A6852132-1B0F-44F4-B9AC-0030591C7F9B:01}




やはり崩しが甘いと、イメージとすればキレイでエレガントですが、ちょっと硬い感じになります。


しかしイメージによってスタイリングを変える事も大切です。


カットもカラーも仕上げ方で表情が変わるので、美容室に行った時は必ずアドバイスをもらう事がとても大切です。


今年の冬はブルーからバイオレットベースのブラウン。


ゆるふわ→フワフワ若くはストレート。


流行りのスタイルもかなり変わってきているので、トレンドに敏感な方には最高の年末になると思います。