美容師として生きて、楽しむ。東京から富士宮に帰ってきて1年8ヶ月で気付いた事。


富士宮本店店長/技術教育マネージャー Designer 渡井建人

ブログURLhttp://ameblo.jp/taketowatai
コメントMotto:LOVE LIVES FOREVER TAYA自由ヶ丘店責任者を経て美容を最高のエンターテイメントとして大好きな地元富士宮へ届けに来ました。 また高い技術と、様々な海外と現場経験から得た感性で、お客様の魅力を最大限に引き出す最先端のカットライン、カラーリングをベースに再現性の高い素敵なスタイルを提案させて頂きます。 そして何よりもお客様の『なりたい!』を限りなく実現させて下さい。 ※ Then I can speak English,if somebody comes from overseas,please feel comfortable time here.

こんにちは。



富士宮の美容室トップスタイル本店  店長/技術教育マネージャーの渡井タケトです。


今回は技術ではなく、心の面の美容に関するブログを書きたいと思います。


2016年2月よりトップスタイル本店  店長に就任したので、僕の簡単なプロフィールも公開させて頂きます。


私は18歳の時、美容学校から東京に出て11年間、都内でサロンワークと生活をしてきました。


高校生の時にカナダへ1年間留学をして、インターナショナルな美容師になる為、まずは東京で箔をつけてやろうと思ったのがキッカケでした。


その後、東京で音楽の仕事をしながら都内某美容学校を卒業しました。


そして都内某大手美容室、自由が丘店→田園調布店を経て、もう1つの自由が丘店にて3年間責任者をしました。


{486D3D24-B84A-4C62-95B5-5744F4D37E71:01}
(※スタイリストになって、初めて載せて頂いた思い出の表紙。右下です。笑)


都内在中はアーティストのヘアメイク、講習の講師、メディア活動など、多方面で活躍させて頂きました。


そして夢であったニューヨークへ短期で行き、様々な経験をして、地元富士宮市にある美容室トップスタイルへ入社しました。


{DF4AFD4B-9D3A-4152-9408-4D82D2D633F2:01}

(※ニューヨークのドライカットと言ったら山根エイジ。数日間ですが、サロンワークのお手伝いをさせて頂きました)



凄くスムーズにここまで来ているように感じますが、実際は違います。




アシスタント時代は3回の入院。
睡眠障害。
プライベートを捨てて練習に明け暮れたアシスタント時代。
挫折に挫折を繰り返した日々。
365日、美容師を辞めたいと思っていた日々。

出来て当たり前という環境。

数字という結果が無ければ何も評価されないというプレッシャー。


言ってしまえばキリがありません。




しかしネガティヴで超心配性、実は凄く人見知りな性格があったので、ここまで来れました。


自分がいつも大切にしていることがあります。




1つ目は



”3歩進んで2歩下がる”




とにかく迷ったら進むこと。


迷いは人を不安にしてダメにします。
時に大きな失敗をしたりしますが、失敗は乗り切れば経験になって、成功への原動力になります。

しかし二歩進んで一本下がる位だと、並の美容師にしか絶対になれないので、何が何でもやり過ぎくらいやる事が大切だと思っています。

今は理解されなくても、人の為であるなら出来ることをやり尽くす。

昔は人を引きずり下ろしてでも上へ上がろうとしていましたが、それではダメだと今は思います。

サロンスタッフは家族。

家族なら必ず心を開いて、本音でぶつかれば理解してくれると信じて、トップを皆んなで狙い続けます。

{A28E7D7D-E0F6-4C02-BF6F-DA8AB02541FE:01}





2つ目は





"大丈夫??と言ってくる人に耳を貸さない事"




自分を強く持って信念を貫こうと思えば、絶対に甘い誘惑があります。

それは出来ない人が必ずしてくる同情です。

本気で自分を応援してくれる人は、そんな言葉を絶対にかけません。

本気であれば

『お前はそんなもんなの??』
『まだできんだろ!!』
『甘えてんじゃない!!』
『ふざけんな!!』

と、いつまでも言ってくれます。


なので

『大丈夫??』
『辛いよね、分かる分かる』
『もう無理しないでいいよ』
『明日でいいんじゃない??』
『今日は早く帰って休みなよ』


と言ってくる人には気を付けています。

なぜなら甘えて楽するのは、上に立つ者として最低だと思っているからです。

上に立つ人間はブレてはいけないんです。

色々な環境で働いてきましたかま、残業がどうこう言うサラリーマン美容師や、大した生産性のないスタイリスト、スタッフに嫌われる社員の共通点がここにあります。

そういった美容師には絶対に月200人以上の指名客は付きません。

なぜなら、お客様には絶対に伝わるからです。

逃げ道と言い訳を常に考えて自分の為にしか何かと出来ない人と、命を懸けて人の為に仕事する人の違いがです。


なので僕は一分一秒でも長く、人よりもサロンワーク中はフロアの上にいる事を心掛けています。

なぜなら裏にいると、いくら頑張っていても周りから見たら楽しているように見えるんです。笑

だから裏の仕事はサロン終了後に1人でやる事が得策なのです。

人生一度しかないなら、今を積み重ねて最強の将来を作りたいですし、後悔はしたくないので時間を無駄にしたくないと思っています。


未来を作るには僕一人の力では無理なので、とにかく一人でも多くの有能で素直な後輩を育てる事が最優先です。

{BE159FC3-A127-41AD-832F-DFC696B372BE:01}





3つ目は




『愛する事と感謝する事』




人生は出会いと別れの繰り返しだと思います。

美容師という仕事を愛する事。

サロンスタッフという家族を愛する事。

自分を支えてくれる全ての人を愛する事が、何よりも大切だと思っています。


しかし、、、


低次元な人を見るとしゃべるのも嫌だし、嫌いな人と接すると顔に出てしまうのが、自分の短所なので、敵を少なく生きる人生ではなく、味方を沢山作れる人生の選択をしていす。笑


最後に、感謝する事とはそのままです。


自分にとってマイナスの感情を抱いてくれる人がいる事も、悪口を言ってくれる人にも実は感謝しているんです。

なぜなら妬まれる位の人になってきていると実感します。

なので厳密に言ってしまえば、自分の周りで起きている事も、考え方によっては全て感謝できます。


まだまだこれから先、色々な事がありますが、僕は美容師として生きて、楽しみたいです。

静岡でしか出来ない事をすでに始めていますが、僕の目標はまだまだあります。

夢はとんでもなく大きいです。

モチベーションは誰よりも高いです。

なのでこれからも富士宮市にある富士山の湧水でシャンプー出来る、美容室トップスタイルを最強の美容室に出来るように一生かけてしていく所存でございます。




なんだか堅苦しい内容になりましたが、お酒も大好き、楽しい事はもっと好き、トップスタイルのスタッフはもっともっと好き。

という人ですので、1人でも多くの人に幸せになって頂ける様、日々のサロンワークに励みたいと思います。


{A5F38684-2FBB-44CB-BB72-4DFE1EEA6007:01}



美容室トップスタイルWeb予約はこちら