夏スタイル。とにかくハイライトとローライト。もしくはシングルカラーで暗めがトレンドカラー。


富士宮本店店長/技術教育マネージャー Designer 渡井建人

ブログURLhttp://ameblo.jp/taketowatai
コメントMotto:LOVE LIVES FOREVER TAYA自由ヶ丘店責任者を経て美容を最高のエンターテイメントとして大好きな地元富士宮へ届けに来ました。 また高い技術と、様々な海外と現場経験から得た感性で、お客様の魅力を最大限に引き出す最先端のカットライン、カラーリングをベースに再現性の高い素敵なスタイルを提案させて頂きます。 そして何よりもお客様の『なりたい!』を限りなく実現させて下さい。 ※ Then I can speak English,if somebody comes from overseas,please feel comfortable time here.

こんにちは。




富士宮の美容室トップスタイル本店、店長/技術教育マネージャーの渡井タケトです。



今回は私が作るサロンワークデザインのご紹介です。



夏といえばフォイルワーク。



{1BF9FD31-E520-400B-A516-5F75D71EF4B1}
(ナチュラルなパターン)




ハイライトとローライトの濃淡をとにかく使うカラーリングの本番です。





{C5C5AAA1-E9A4-4FBA-9ED0-AC398325758A}

(明度差多めのパターン)





どの雑誌を見ても、ヘアカラーの必須テクニックでございます。





しかし、それと並行して流行っているのが5レベルくらいの暗めのシングルカラーです。





{E30DB922-9F5D-4654-9C67-14D870366C69}

(シングルカラーの定番)





では私はどちらを選べばいいのか。



と思うお客様はなんとなく好きな雑誌で自分自身を区分すると良いと思います。





もしくはカワイイと思うモデルさんや芸能人でもいいと思います。





それと出来る限りカラーをしたくない方には地毛を生かしたスタイルもあります。





{62DE09AB-22FF-4E35-8BCB-A7AAB64BAE2D}

(毛先だけ軽くカラーリング)





もしくは、、、





{5BB573D0-0B85-498B-9B23-C70D06111939}

(マニキュアでツヤツヤなスーパーロング)





このようにカラーをすると言っても、お客様に合わせたデザインの提案をとにかく心がけています。





髪の悩みからデザインを考え、お客様へ1つでも多くのご提案を出来るようにお待ちしておりますので、お気軽にご相談下さい。