2015秋冬トレンドカラーを失敗しない3つの方法とは?


サロンブログ

ブログURLhttp://ameblo.jp/topstyle-blog/
コメント感動と癒しの空間、美容室トップスタイルへようこそ!

こんにちは!富士宮市にある美容室トップスタイルです(^^)

暑い夏もそろそろ終わりを告げ、ヘアカラーも秋冬モードにチェンジです!これからの一押しカラーをお届けします!

その1
「2015-秋冬トレンドカラーは?」

美容室トップスタイルでは、最新のトレンド情報を共有する為に定期的に勉強会を行なっております。
{6F1358DB-6191-4A41-8200-86D923A39360:01}


2015の秋冬は、やわらかくミルキーなパステルカラーが進化した、ちょっぴり大人なグレイッシュパステルカラーにトップスタイルは注目しています!
カラーバリエーションが豊富で、大人っぽい雰囲気が演出できるおしゃれ度抜群の万能カラー、グレイッシュパステルカラーは今シーズンのファッションやビューティでも大注目しています。
甘めのガーリー感がかわいいパステルカラーに、ほんのりくすみ感をプラスしたような透明感のあるライトな色合いが特徴で、寒色系でも暖色系でもどこか温もりを感じさせてくれる女性らしい色合い。
そんな大人スイートなグレイッシュパステルは、甘すぎない優しい雰囲気で、大人女子にとてもぴったりです!

その2
「トップスタイルのカラーは夏の紫外線で褪色してしまった髪にオススメのカラーです。」
夏の天敵である紫外線は毛髪内部まで到達してしまいます。楽しい夏のイベントは紫外線と常に隣り合わせになりますね!髪の毛は「ケラチン」というたんぱく質が主な成分となっていて、18種類のアミノ酸が結合し合う事で作られています。紫外線は、このアミノ酸同士の結合(シスチン結合)を切断して髪の強度を弱めキューティクルにもダメージを与える事で、髪内部のたんぱく質が流出する原因を生んでしまいます。

①髪にハリやコシがなくなってしまう、髪が乾燥してパサつく
②枝毛や切れ毛が増えてしまう。
③髪のツヤが出なくなってしまう。

髪は肌と違うので修復・再生する能力がありません。紫外線からダメージを受けた髪は元に戻る事はできません!

ヘアカラーの仕組みはヘアカラーを行う際に髪内部に含まれるメラニン色素を分解して脱色した所に染料を入れて発色させる必要があります!メラニン色素は紫外線を吸収する能力があり、
紫外線による影響を弱めて髪や頭皮を守る役目を持っています。ところが、ヘアカラーを行った髪はこのメラニン色素が少ないので、髪が本来持っている紫外線からの防御機能が低下している状態になってしまっているのです。
つまり、ヘアカラーを行った髪は通常の毛髪に比べて紫外線からの影響を受けやすくなってしまうのです!
ヘアカラーを行った際の髪の内部には染料が結合した色素が入っていますが、この色素が紫外線による髪のダメージによって、傷んだキューティクルから流出してしまい褪色の原因になる場合があります。
さらにカラー色素そのものが紫外線によって構造が変化してしまったり分解されてしまう事によって褪色してしまう事もあります。 
ヘアカラーを行った後の毛髪は紫外線防御力の低下やヘアカラーの褪色等の問題にさらされています。これらの問題を防ぐ為にトップスタイルは、お客様にヘアカラー向けのアフターケアをしっかりと行っております。

そうする事で、ヘアカラーの綺麗な発色を長持ちさせて、健康で自然な輝きを持ったカラーに仕上がるので夏の褪色したカラーにもしっかり染料を入れることが出来ます。対策として行なっている例を一つあげさせて頂きます→
ヘアカラーは、アルカリ剤と過酸化水素水を混ぜてメラニン色素を分解・脱色してから染料どうしを結合させる事によって発色させます!この際に使用されるアルカリ剤は、水では取り除く事が出来ません。それによりヘアカラーした後の髪はアルカリ性の状態に傾いてしまいます。これが原因となり褪色が進んでしまいます。
そこで!!!

トップスタイルでは「バッファー処理」を行なっております。バッファー処理とは残留アルカリを取り除いて髪を穏やかに弱酸性(等電点)に戻す工程を行います。
これにより髪がアルカリ性に傾いた状態から本来の弱酸性の健康的な状態に戻し、ダメージの原因となる要素を取り除きます。
これによりツヤ感のある美しいカラーに仕上がります。

その3
「トップスタイルがオススメするカラーの褪色を防ぐアイテムとは」

2014年9月に販売をスタートした、トップスタイルオリジナルシャンプー・トリートメント エトワール、No8にはそれぞれ髪の褪色を防ぐ成分が含まれております。
{5B542CEC-0240-4AC7-8667-96B1B43C4F88:01}


①「ヘマチン」
ヘマチンはヘアカラーによってダメージを受けた部分に吸着してダメージを補修する事が出来ます。これによりヘアカラー後の、髪のパサつきなどを解消し、しなやかで自然なツヤのある髪にする事が出来ます。更にヘマチンには紫外線を吸収する力があるので、ヘアカラー後の髪を紫外線から守る働きも持っています。ヘマチンは髪と一度結びつくと水に洗い落とされてもなくなるようなことが無いので夏の海や川のレジャーにも効果があります。

②「Wヒアルロン酸&コラーゲン」

ヘアカラーの色を発色している染料は何種類かの染料が重合しているので安定していないのが事実です。このバランスを整える為にWヒアルロン酸やコラーゲンを配合する事によって、タンパク質の流出を防いで、ダメージを受けている部分を修復し保護して強化することでカラーやパーマの持ちを良くしてくれます。

以上の様にしっかりとヘアケアをしながらカラーリングする事によって褪色を防ぎながら秋冬トレンドカラーをトップスタイルで楽しんでみませんか?
{886E8B67-D6A5-4F1D-A628-9B5936C3DBE6:01}


今期は秋のカラーキャンペーンも行なっております!!

美容室トップスタイル
TEL0120-78-1002