洗い流さないトリートメントは何を選べばいいのか。


富士宮本店店長/技術教育マネージャー Designer 渡井建人

ブログURLhttp://ameblo.jp/taketowatai
コメントMotto:LOVE LIVES FOREVER TAYA自由ヶ丘店責任者を経て美容を最高のエンターテイメントとして大好きな地元富士宮へ届けに来ました。 また高い技術と、様々な海外と現場経験から得た感性で、お客様の魅力を最大限に引き出す最先端のカットライン、カラーリングをベースに再現性の高い素敵なスタイルを提案させて頂きます。 そして何よりもお客様の『なりたい!』を限りなく実現させて下さい。 ※ Then I can speak English,if somebody comes from overseas,please feel comfortable time here.
今、市場には洗い流さないトリートメントというのが沢山あります。
その中でも大きく分けて3種類。
1、オイル系(ケラスターゼソワンオレオリラックス、モロッカンオイルなど)
2、エマルジョン系(ケラスターゼシモンテルミック、エルジューダミルク)
3、ミストタイプ系(アマトラΣなど)
それぞれに個性があるので簡単に説明をします。
オイル系に関しては瞬発力があり、付けて乾かしてからすぐに手触りはよくなりますが、オイルなので酸化してしまう為、基本的には6時間から8時間の効果といえます。
エマルジョン系に関しては髪にハリコシを与えたり、ダメージ補修効果に優れ、ドライヤーの熱を利用して浸透させるタイプが多いです。
ミスト系は髪のより奥まで浸透する代わりに1、2に比べ手触りの劇的変化は少ないです。
結果的に言えばミスト系+オイル系がパサつきやすい人にはオススメで、面倒臭がりな人にはエマルジョン系のみで十分です。
しかしここで気をつけなくてはいけない点が一つ。
必ず自分の毛質にあった商品を買う事です。
どんなに口コミが良くて、裏面ラベルに魅力的な事が書いてあっても、実際は薬事法の元、記載されている内容なので実際は意外と違う事が多いのが現状です。
【サロン専売品】と書かれたものでは必ず個性の強い商品になっていますので、かならず美容室での購入をオススメします。
インターネットで買えば半額で何でも買える時代ですが、きちんとした説明を受けてアフターフォローを受ける事がお客様にとって一番安心だと私は思います。
お客様だけのケアラインをご提案するのも美容師の責任の1つです。
P.S.押し売りに感じる時があったら、それは美容師の伝え方が間違っているので話を興味無さげに流すといいと思いますよ。笑
次回はパーマのお話をしようと思います。