『the workshop』富士宮から発信する高水準の教育と、その意味。 | 美容室トップスタイルは富士宮・富士に2店舗

staff blog

スタッフブログ

『the workshop』富士宮から発信する高水準の教育と、その意味。

こんにちは。

富士宮の美容室トップスタイル店長/技術教育マネージャーの渡井タケトです。
今回は自分のプロデュースしている社内講習でありながら、外部講習としている『the workshop』の事について書きたいと思います。
{75B99BBD-C459-478D-8CCF-67B8B5290330}
現在、2期目の終盤を迎え、次期でやっと完成しようとしています。
そもそも何をもって完成するのか。
それは僕に教えられるのは、都内で11年培い、ちゃんとトップに立ちながら鍛えてきた技術、感性と効率の良い練習方法。
しかし、僕に教えられない事は、とてつも無い結果を出している人達の経験と、かけ離れた才能を持つ人達の技術と発想力です。
どうにかしてこの2つを1年24回のカリキュラムに埋め込みたいと思い続けてきました。
年間、最低20回の理論とベーシック&アドバンス。
最低2回のVIP講師による、プライベートセミナー。
これがコンスタントに出来るようになりました。
SNSや外部への一切の情報公開をしないという条件のもと、トップスタイルに来て頂いてテクニカルセミナーをして交流会をして、スタッフが一流の美容師や経営者とコミュニケーションをはかる。
富士宮にいながらにして、ニューヨークや東京を
身近に感じられる環境作りがここに完成しようとしています。
自分がアシスタントの時に喉から出る程欲しかったチャンスを、少しでもトップスタイルのスタッフにプレゼント出来るようにしています。
そして早期教育のサロンベーシック。
更なる高みへと向かうワークショップ。
この二本立ての教育を僕がマネージメントをする事によって、5年後のトップスタイルの”核”を本気で育てています。
今の美容師に足りない物。
それは『夢』だと思います。

{C0BD2148-13BC-43B9-8098-F2A62A3D819B}
その『夢』を見れる環境作りが今の僕の1番の楽しみです。
富士宮と富士の美容室であるトップスタイルが、大きく色々な事を発信できるように、本気で努め続けたいと思います。