東京サロンコレクション。銀座のトップヘアサロンを見て、聞いて、感じて。トップスタイルが出来る事。 | 美容室トップスタイルは富士宮・富士に2店舗

staff blog

スタッフブログ

東京サロンコレクション。銀座のトップヘアサロンを見て、聞いて、感じて。トップスタイルが出来る事。

こんにちは。

富士宮の美容室トップスタイル本店、店長/技術教育マネージャーの渡井タケトです。
今日は某メーカー主催の『東京サロンコレクション』へ6人のスタッフで行ってきました。
まず感じた事は、銀座という立地の美容室のあり方は地方とは勿論全く違うという事。
{C3D83235-12D1-46DF-8DBD-CF51FBE2C592}
自分自身も自由が丘で9年サロンワークをして、3年間はサロンのトップとして時間を費やしてきましたが、お客様の求める物が根本的に違います。
都内ではお客様がハッキリと二極化しています。
①サロンに対してハイブランドを求める客層
②低価格でありながら、ある程度のレベルで良しとする客層
個人的に前者のサロンが好きです。
今では美容室のインターネットによる新規客価格破壊が起きているのが現状。
しかし、新規客のみが対象なら百歩譲っても良いと思います。
、、、が、通年30%オフや20%オフはどうかと思います。
個人的な観点ですが、価格の優待はそのサロンとスタッフの価値観を『割引』しているように感じます。
本来の美容室の姿は、、、
デザイナーが常に自分を磨き、勉強を重ね、技術の研究を続け、毎日楽しみながらサロンワークに励み、キラキラと輝き、『デザインを売る』という所が1番大切であると思います。
確かにサロンの雰囲気やサービスも大切ですが、根本はスタッフ一人一人が高いモチベーションを保つ事が第一。
{DDE6D222-C5AA-45B0-9125-CD6C75C3DA5A}
特にこの点、今回のサロン見学で顕著に出ていたのが『Garden』だと思いました。
自分自身、代表の須崎氏と加藤氏との面識もありますが、そのような事を差し置いても、断トツ一位だと思いました。
80分に込められたデモンストレーションをしたスタッフのやる気。
恐らく定休日でオフであろうスタッフも沢山見学に来るという空気感。
一切、前には出ませんでしたが、遠くから笑顔で
見守る須崎氏と加藤氏。
トップサロンのオーナーは忙しいと思います。
しかし、こうしてスケジューリングする心のあり方。
そこに賛同するデザイナーやアシスタントの方々。
これがきっと現時点で日本一の美容室のあり方なんだと思いました。
勿論、他の2サロンも凄く素敵で、カッコよかったですが、『心の在り方』と『本気感』は凄く刺激を受けましたし、田舎でも同じ事だと思いました。
帰りの車の中で富士店の伊藤店長と話していましたが、『俺達で、日本一を目指そう』これがこれからのトップスタイルの目標です。
笑われてしまうかもしれませんが、私はスタッフを信じて突き進みます。
まずは本気で最高のスタッフ教育を続けていきたいと思います。
https://www.top-style.co.jp/