月刊BoB3月号掲載。限界突破で進む2018年とセカンドステージの始まり。 | 美容室トップスタイルは富士宮・富士・自由が丘に3店舗

staff blog

スタッフブログ

月刊BoB3月号掲載。限界突破で進む2018年とセカンドステージの始まり。

こんにちは。

富士宮の美容室トップスタイル本店店長/技術教育マネージャーの渡井タケトです。
さて一先ず最終章。
{BD9F1C3E-AFEC-4411-9F73-0B1445FF1286}
なぜ、あの人は最高売上を
出せたのか。
という特集に2ヶ月開けたスパンでまさかの2度目の登場(期間が短過ぎて小さく掲載)
実際に月刊BoB3月号を読んだらairの長門さん(とんでもない人)と売上が2万円しか違わなかったという現実。笑
自分より上が1人しかいない。笑
やったー
東京の人は地方に現場を移した場合、結果が出ない確率が
99.9%
みんなプライドが高すぎて、手元と口元に差が出ているから、そうなってるんでしょうね。
〇〇サロンでトップデザイナーでした!
みたいな人って現場のお客様の声に意外と気付かないんですよね。
(店長クラスは別格ですが)
キャリアも技術もあるのにSNSの作り込みばかり頑張って、サロンワークで同じものを短時間で作れない薄っぺらい先生だと思います。
確かにInstagramTwitterFacebookも大切ですよ。
でもそこから何人のお客様が来て、リピートを5回以上しますか?
世界中の人を顧客にしようとしてるんですか?
東京の美容師と同じ事してて楽しいですか?
欲張りだから全てがおかしくなる。
僕からしたら逆にリスペクトです。
だって時間の無駄ですから。
毎月200万がコンスタントに上がるようになったら、オリジナリティーを追求してた方が面白い気がします。
他の人が出来ない技術を身に付けて毎月担当する250人のお客様が喜ぶ事とスタッフが学べる楽しい環境を考えましょうよ。
僕は単価が普段14000円〜15000円。
繁忙月で21000円くらいです。
ちなみにですが、単価アップなんて

考えた事ありません。(本当に)
むしろ単価は下げる事に必死ですよ。笑
カット料金に拘る古臭い人には伝わらないと思います。
あと好きな施術がカットとか言う人。
カット料金$400でサロンワークするEijiさんの元で少し働かせて頂いた時に思いましたが、アーティストであればそこに拘って欲しいですが、彼くらい凄い人だけにして頂きたいです。
海外に憧れる美容師の皆様。
忘れないで下さい。
ニューヨークやロンドンで活躍する現役サロンワーカーは次元が違いますよ?
上手い下手の尺では測ってはいけません。
彼らはアーティストなんです。
美容師ではなくアーティストです。
1円でも割引してサロンワークをしている人は


アーティストではないですよー
目を覚ましましょー。
日本に住んで美容師をするのであれば、目の前にいるお客様を大切にして、守るべきお客様を守る事が一番大切です。
僕は親族の担当、コミュニティの担当、友達同士の担当が多いです。
大切なお客様であれば必然ですよ。
誰が切っても変わらなそうなお客様なら、勇気を持って部下のデザイナーを勝手に紹介しましょうよ。
人には
キャパシティー
がありますから。
売上の伸びない美容師のよく聞く話の一つに
・アシスタントが足りない
・無理という思考回路
・サロンの環境が悪い
これが理由なら、自分でリクルートをちゃんとして、毎日アシスタントよりも一生懸命サロンワークして、サロン環境を良く出来るように上司にでも社長にでもぶつかればいいんですよ。
それが社員の務めですよ。
それが嫌なら小さい店を自分でやって小さい世界で一生働けばいいんですよ。
もし最強のサロンワーカーを目指すのであれば、経営なんてしたらダメですよ!
凄い人たち沢山いますから。笑
ちなみに僕の売上は0から始めて
半年で
200万

1年半で
350万

2年半で
419万

3年半で625


{4C5A3A5C-0A90-4F5A-BF4D-422D074AEC29}




これを越せるなら僕の仲間になって下さい。
なぜこんな結果が出せるのか。
浅はかな知識で経営に口出さないで社長に雇って頂いているからですよ。
1.結果を出す
2.意見をぶつける
3.お客様が喜ぶ
4.社長も納得
このルーティンを崩せば全てが崩れます。
結果出せないなら、結果を出せる人を育てれば良い。
結果を出したいなら技術トレーニングと感性を磨き、トップクラスの人と時間を共にして、考え方を学べば良い。
そうすれば自分の周りの人が本気の人だけになって、自分のレベルも上がって、素敵なお客様だらけの美容師に必ずなりますよ。
そもそも
なぜこんな内容のブログを書くのか。
美容界を本気で変えたいからですよ!
夢のない美容室ばかりで、給料も安い。
労働時間も長い。残業だらけ。
と思われている世間体。
(5年以内に辞めてる人もこのイメージ)
モチベーションの低い人や、夢のない人には伝わらないと思いますが
本当は
美容師って、、
夢があって、お給料も良くて、最高の仲間と沢山の時間を共に過ごせて、影の努力が絶対に報われる最幸の仕事なのに。
だから1人でも多くの人に幸せになってもらいたいので、僕は何も隠しません。
だから歩み寄ってくる若手の子達が話しかけてきたら何でも教えます。
例え小学生でも。
なぜかって
美容師って素敵な職業だから。
最後まで読んでくれてありがとうございました。
まだまだ至らぬ所だらけの未熟者ですが、限界突破700日を遂行中ですので、ご指導とご鞭撻の程宜しくお願い致します。
おわり