Sammy treatmentのスペシャリストとして。グリオキシル酸。 | 美容室トップスタイルは富士宮・富士に2店舗

staff blog

スタッフブログ

Sammy treatmentのスペシャリストとして。グリオキシル酸。

こんにちは。

富士宮の美容室トップスタイル本店店長/技術教育マネージャーの渡井タケトです。
今回はあまりに問い合わせが多く基本的に紹介制度にさせて頂いているサミートリートメントの説明をしたいと思います。
まずシンプルに
Sammy treatmentって何

(40volブリーチ×2→Sammy treatment)

・薬品と言われる物を使わない
・ホルムアルデヒドを出さない(海外で主流のブラジリアンストレートでは出ます)
・アルカリ剤を使わない(縮毛矯正や、パーマで使う主要成分)
クセを弱くして(なるなる人もいます)
バサバサハイダメージも治せて
デジパーも85%くらい復活する
現段階では
最強のトリートメント


と言っておくと分かりやすいと思います。
いやいや、トリートメント色々あるから。
という人も沢山います。
例えばケラスターゼ、オージュア、Tokio、オッジオット、プラーミア。
僕も全て使った事もありますが、理論上どんなに良くなると言っても所詮コーティング
手触りを良くして落ちてきたら、またコーティングする車でいう撥水コートのようなイメージです。
実際、今サロンに出回っているサロンシステムトリートメントにホームケアのアウトバスがある時点で、それを物語っています。
どのメーカーも凌ぎ合いが凄いですからね。
ちなみに当サロンではケラスターゼ、シューウエムラアートオブヘア、プラーミア、インフェノム、リンケージも扱っていますが、個人的にアンバサダーもしているので、ケラスターゼのクロノロジスト、新オレオが好きです。
だって、、、
手触りと香りがいいから
どんなトリートメントも、有名メーカーが一生懸命研究をしているので、大した差は無いのが現場の感想ですね。
だから
持ちの良いトリートメントがいい。
と思う方は、正直ホームケアを揃えれば1ヶ月は手触りがキープできますよ。
サロンによって値段は違いますが、5000円以上のクラスであれば毎月サロンに通ってる方であれば美髪キープ出来る事間違い無いですよ。
(2000円以下であれば、サロンじゃなくて家のケアで十分だと思いますよ。その分で良いシャンプー買った方が100倍良い)
しかし
サミートリートメントはそもそもの髪へのアプローチ方法が違うので、ジャンル的に一般の人が理解しやすいようにトリートメントと言ってますが、丁度パーマとトリートメントの間に位置付けされています。
対象のお客様は本当に髪を綺麗にしたい人のみ。
本気の方って事ですね。
だから僕みたいに
どーせパンフレットでは立派な事言ってても、たかがコーティング、結局手触りで誤魔化してるだけじゃないか!
と思ってるマニアック美容師が楽しくなってしまうのだと思います。
主要成分は
グリオキシル酸
髪の毛がキューティクル、コルテックス、メデュラ(お寿司の太巻きでいうと、海苔、ご飯、具)のイメージでできていますが、最小単位の電子顕微鏡でも見えないレベルのモノマーに働きかけることが出来ます。
目で見えないのになぜ分かるのか。
それはグリオキシル酸というのは数年前から、髪の繊維を一列に並べて安定させるというのが研究によって分かっていたからです。
しかしながら残念な事に効果効能はハッキリしていましたが、製品化する上で安定しなかったので時間がかかっていました。
グリオキシル酸を主成分にしてチオグリコール酸やシステイン酸を入れて、結局パーマ剤にしているメーカーが多かったですが、それだったら普通にシステアミン系のパーマ液の方がいいでしょ。みたいな製品になっていたり。
若干効果があっても、特有の臭いが出てしまったり、、、
未だメーカーは四苦八苦しています。
そこで出てきたのが
Sammy treatment





どこよりも安定して現時点では類に見ないほどの結果がでます。




名の由来になっているSammy宮本はニューヨーク美容界のドンです。




私もニューヨーク滞在中に色々とお世話になり、とんでもない方々を紹介してもらい、自分をブラッシュアップするキッカケを頂き続けているので心の底から尊敬し、感謝している方です。


いずれは美容学校の教科書に出て欲しい人




話が逸れました。すいません。






とにかく髪の繊維を整えて、本来カバーできない範囲のダメージを整える事が出来るオールマイティーなトリートメントです。





難点は同じ商材を同じ分量、同じ手順でしても結果が異なる事。


(NYにてのデモンストレーション)

美容師としての経験と積み上げた知識がなければ出来ない引き出しだらけのメニューなので、僕はこのスペシャリストになっているのだと思います。
恐らく500回以上はやってます。笑
(ちなみに僕のトリートメント比率は80%を切ることはありません。)
なので、正直言って使いこなせなかったり、上っ面だけの儲けたい美容師さんには僕からは紹介しません。
心の底からお客様を美しく、そしてどこよりも勉強熱心な方に伝えたいです。
一人でも多くのお客様がダメージやクセで諦めていたコンプレックスを改善してあげたらと思っております。

View this post on Instagram

・ 白人特有のクセ、黒人系のクセ、南米系のハイダメージ&クセの簡単な#サミートリートメント で仕上がる感じをまとめました🗽 ・ 白人、黒人系のモデルはニューヨークのサロンでデモンストレーションさせて頂いたBefore Afterです。 ・ ブロンドにしている南米系の髪質のモデルはサロンにて40volのフルヘッドブリーチ60分放置と縮毛矯正を同日で施術したハイダメージで指が通らない位の状態からの救出でした🙏🏻 ・ 色々なトリートメントがありますが、1番結果の出る新ジャンルメニューとして成り立つ#グリオキシル酸 の商材は僕の知る限りこれが1番です✨ ・ 細かい調合とテクニックポイントはモデルによって全然違うので文章には出来ないので、セミナーでのみ伝えています。 ・ ・ ・ 興味のある方は直接メーカーにDMして下さい。 ・ ・ ・ 同じ物を使っても、同じ様に出来ない自信があるので、手の内は全て伝えますよ💁🏼‍♂️ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 誰よりも美しく、限りなくダメージの少ない技術と感性でお客様に合わせた【最高の仕上り】をプレゼント 🎁 . ハイライト、外国人風カラーが得意です💁🏼‍♂️ (英語も話せます😎) . . ★ご予約は【トップスタイル 予約】で検索 💇🏼 . 基本的に渡井タケト 指名はご紹介制とさせて頂いておりますので、ご了承をお願い致します🙇🏻 ※詳しくはDMにてお問い合わせ下さいませ 🙏🏻 . . . ✂︎ ✂︎ ✂︎ ヘアーサロンにて満足が足りない理由 ✂︎ ✂︎ ✂︎ . 😥細いハイライトが入れたいのにイメージより太い線が出た . 🤔毎回グレージュの色持ちが悪い . 😔トリートメントしているのに効果が分からない . 😖イメージ通りに#ヘアカラー をしてもらえない . そんなお悩みをお持ちでしたら 僕にしか出来ないヘアカラーとご提案をさせて頂きますので 一緒にデザインしていきませんか?☺️ . . 髪は女性の命 🌷可愛くします 😎 . . 🗻#富士山 の湧水🗻でサロンワークさせて頂いている事に感謝しながら、素敵なお時間をお約束します✂︎✂︎✂︎ . . . #ootd #topstyle #taketowatai #haircolor #hairstyle #hairmake #trend #cute #sweet #love #cool #kawaii #beauty #外国人風 #ヘアカラー #早稲美 #얼스타그램 #인스타사이즈 #인스타뷰티 #인스타패션 #럽스타그램 #instahair #newyork #ヘアアレンジ #サミートリートメント #渡井タケト #トップスタイル

A post shared by taketo watai_topstyle (@taketo_watai) on