秋にやっておくとおススメなサロンケア、ホームケアとは?


サロンブログ

ブログURLhttp://ameblo.jp/topstyle-blog/
コメント感動と癒しの空間、美容室トップスタイルへようこそ!

こんにちは!静岡県の富士宮市にあります、美容室トップスタイルです。



10月に入り、いよいよ秋本番になりましたね!


今日は秋口にやっておくとおススメなサロンケアと、ホームケアをご紹介させて

頂きます





記録的な猛暑が続いた今年の夏。

夏の疲れが出て来ている方も多くいらっしゃると思います。


・抜け毛が増えたかも・・・

・シャンプーをしたのに頭皮の匂いが気になる・・


そんな方は、もしかすると夏の疲れが

頭皮にも影響している可能性があります。




そんな方にオススメな秋の抜け毛を予防するためのサロンケア、ホームケアを

お伝え致します。


そもそも、
夏〜秋に抜け毛が増えるのは?


抜け毛の原因の1つは毛包の炎症です。

夏の時期は、皮脂腺の働きが活発になって

皮脂分泌が増えます。

特に頭皮は皮脂腺が顔のTゾーンの約2倍!

皮脂分泌が過剰になると元々頭皮にすんでいる皮膚の常在菌「マラセチア菌」。

が皮脂をエサにして異常繁殖しやすくなります。

通常マラセチア菌はバクテリアなどから

皮膚を守っていますが、

増え過ぎるとリパーゼ(皮脂分解酵素)を分泌し、皮脂を遊離脂肪酸(炎症物質)
に変えて、毛穴に炎症を起こしてしまいます。

更に「加齢臭」の原因ともなり
毛穴が炎症すると、毛根の細胞が破壊され、髪が細くなったり抜けたりする
原因となります ガーン

また、汗や皮脂を放置する事も、抜け毛につながります。
汗をかいてそのまま放置したりすると、
役1〜2時間で雑菌が増殖して
匂いが発生します。
また肌がアルカリ性に傾くので、炎症を
しやすい状態になります。

皮脂は時間ともに酸化してシャンプーでは落ちにくくなります。そして毎日のシャンプーで洗い残した皮脂の汚れは
夏の強い紫外線などにより
過酸化脂質に変化します。過酸化脂質が増えると、髪の毛の生え変わりる周期が
乱れて、成長期が短くなり、退行期に移行することで、髪の毛が十分に成長が出来ず抜け毛になる事がわかっています。

オススメなサロンケア、ホームケアは?

➀サロンでの頭皮トリートメント、頭皮スパでメンテナンス

自宅でのシャンプーはしっかり洗ったつもりでも汚れが残りがちです。

匂いの元である過酸化脂質や雑菌をしっかり取り除くためには、サロンでの頭皮トリートメント、炭酸泉などがオススメです。

頭皮は季節の変化などで日々変化していきますので、常に健康な状態を維持できるように、1ヶ月に1回程定期的にサロンでメンテナンスをしましょう。




➁オススメなホームケアの方法

1日の汚れは、その日のうちに取り除き、汚れを蓄積させない事が大切です。
シャンプー前のすすぎをしっかり行なうと大半の汚れを落とす事ができます。
ただ、匂いを気にして1日に何度もシャンプーをしたり、頭皮に合わない洗浄力が強いシャンプーを使ったりすると
頭皮トラブルを引き起こし匂いの原因となる事があります。
1日1回夜に行い、ご自身の頭皮にあったシャンプー剤で洗いましょう。


食べ物に関しては、油っぽい食べ物や糖質、カフェイン類を多く摂取するると
皮脂が増えやすくなります。
抗酸化作用の高いポリフェノールやビタミンB群が含まれている食べ物などを積極的にとるようにして、
バランスのよい食事を心がけていきましょう。


健やかな毛髪や頭皮を保つために、是非取り入れてみてくださいね!